ママがかわると、家族がかわる、世界がかわる。ママ人材活用サービス、エニママのスタッフブログ。

ブランク復帰のパニックは防げる?

わたしがエニママというサービスを始まる前、
今から4年前、わたしがパニックに陥ったお話をします笑

長女は小学校に入学して1年生、次女は幼稚園に入園。
わたしは専業主婦の期間が7年になろうとしていました。

少し心と時間の余裕もできた気がするので、
そろそろ仕事をしたいなと思いはじめたあ一方で、
「今さら、何が出来るのかしら・・・」と
悶々とした思いも同時にありました。

そんなわたしを見て、何かのきっかけをと思ったのか
夫が仕事関係の方を紹介してました。

その仕事はママ向けのイベント運営のお手伝い。

イベントに必要な物品や機材の手配。
講師の方をはじめとした関係者のスケジュール調整。
イベント当日の受付や運営のサポート。

百貨店でのアパレルに関わる仕事が前職だったわたしからすると、
すべてが未経験の仕事ばかりでした。

プロジェクトに途中から参加したため、
部門同士の連携や利害関係もまったく理解できなく、、、
飛び交うメールを呆然として見ていた時期もあります笑

分からないことがあったときも、
関係者の皆さんが本当に忙しそうにみえ、ついつい質問に躊躇してしまい、
結局2度手間になって悪循環なんてこともありました。

久しぶりすぎる仕事に対する少しのワクワクと、
大量のパニックであっという間に時間が過ぎていきました。

わたしがなんとか乗り切れたのは、今振り返ると2つ理由があった気がします。

ひとつは、幸いにも夫が間接的な関係者だったこともあり、
仕事の背景を教えてもらえたことだと思います。

事業のなりたちや、イベントの位置づけ、関係者の考えていることなど・・・。
頼まれたことをやることで必死だったわたしでしたが、
誰のために、どうやって仕事する必要があるかを理解できたことで、
無駄な動きが減ったり、変にパニックになることも減りました。
もう一つは、問題が起きたときに対応方法です。

夫から、よく使うショートカットなどをひと晩レクチャーしてもらい、
分からないことがあれば、ほとんどのことをGoogle先生が教えてくれることも知りました。

自分の仕事が全体の中でどういう位置づけなのかを理解し、
わからないことはググればなんとかなるということが、
少しずつ腑に落ちてきます。

そうすると、少しずつですがすべての問題にパニックにならず、
少しずつ解決しながらできるようになっていったのだと思います。

わたしはブランクによるスキルをすごく気にしていましたが、
もしかすると、心配をしていたポイントが少し違っていたのかもしれません。

このお仕事の経験があったことで、作業のやり方だけではなく
作業の背景に関するインプットや、適切なサポートさえあれば
未経験の人でも色んなお仕事できるのではないか、と思うに至りました。

わたしの体験と似たような経験、想いをするママはたくさんいると思います。

多くのママが未経験の仕事や在宅ワークをあきらめなくてもいいような仕組みを。
まだまだ至らないことばかりですが、
そんな想いで毎日エニママを運営しています。

Related Posts