ママがかわると、家族がかわる、世界がかわる。ママ人材活用サービス、エニママのスタッフブログ。

はたらきかたと、休みかたも決める。

専業主婦だった私が、事業をやることになり 、
とにかく仕事ができるのが嬉しかった。

目の前の人に感謝される喜びと、
いろんなことを達成していける喜び。

自分の成長も感じられて、
壁をまた乗り越えたという実感。

これまでの専業主婦としての生活とは、
また違った新鮮さでした。

ただ常に『私は、役に立てている?』と
自分に問いかけていました。

奮い立たせながら、
自分にできることは、
睡眠時間を削って仕事をやることだったり、
夕飯の支度をしていてもすぐにメールを返すことこだったり、、、。

そう思っていました。

あれ?
私、家庭優先にしたいママを応援したくて
起業したのに 私、できてる?

そう思うと、つい先日お風呂の中で

ママ、もう疲れちゃったー。
あなたたちのために使う時間も減ってしまったし、
もう今の仕事続けられないかもー。
とぼそり。

小学2年生の長女は、
落ち込んでいる私とは逆に 目をキラキラさせながら言いました。

『ママは、なんでこの仕事を始めようと思ったの?』

『ママはまだ先が見えていないんだよ。
この先にでっかいブラックサンダーがあるよ』
(これはちょっと意味が深すぎて、母は理解できず)

『でもママ、疲れたの、、、』

『ママ!疲れたってことは、頑張っているってこと!
だから、休憩していいんだよ?』

母、号泣。

休んでいいんだ。

そう思ったら 自分で働き方も、決めよう。

私が家族を優先にしたり
休むときは休んだりすることで、
そういう働き方をすることで、
きっとエニママのママたちも
私と同じことに悩んでも、
そうしてくれる。

どんなママも疲れた時は
頑張っているってこと。

だから 休もう。

Any MaMa事業責任者
河田和子(かわたかずこ)

ブランクや不安があるママと
企業をつなぐ人材活躍支援サービス
「AnyMaMa(エニママ)」
http://anymama.jp/

リクルート出身のママと
企業をつなぐ人材活躍支援サービス
「AnyMaMa-R-(エニママR)」
http://anymama-r.jp/

Related Posts