ママがかわると、家族がかわる、世界がかわる。ママ人材活用サービス、エニママのスタッフブログ。

ブーカとエニママ。

世界はいま、ブーカ(VUCA)の時代と言われています。

V:Volatility(変動性)

U:Uncertainty(不確実性)

C:Complexity(複雑性)

A:Ambiguity(曖昧性)

要は、先の読めない変化の時代が

続いているということを表しています。

 

企業の中にいる方達は、それを肌身を持って感じていると思います。

勤続数年〜十数年の人ですら、「今まで」が

通用しないことばかりが目の前に起こっているはずです。

ベンチャーの多くが5年以内に多く姿を消すと言いますが、

全く同じ仕事を5年続けていると断言できる人がどれだけいるでしょうか?

 

企業はどこも、熾烈な挑戦が続きます。

VUCAの時代は、熾烈な挑戦・努力をした者を成功させるという約束すらしません。

 

 

多くの企業は生き残るために、

グローバル化やデジタル化に舵を切っています。

 

 

AI、AIと世界は賑やかです。

ですが、AIを活用するアイデア、AIから因果を読み解くのは

しばらくの間は人間にしかできそうにありません。

 

優秀な人間に頼りたい。

 

ですが、企業の中では矛盾があちこちで起きています。

挑戦を牽引して欲しいはずの優秀な人に対し数多の仕事が集まり、

結果生産性が下がるという本末転倒の事態は日常茶飯事。

 

また、それらを解決するためのソリューションが

高コストだったり、決済難易度の高さゆえ、

さらに生産性を悪化させたり、遅延を発生させてしまう。

結果、優秀な人材の心身的なパンクすら生みだすこともあります。

 

そんなことをやっている間に、VUCAの時代は

企業を、働いている従業員を容赦無く飲み込んでいきます。

 

エニママと、運営会社であるアンダースタンドは

そんな世の中を少し手伝いたいと思っています。

 

企業にとって擬似子会社のような

マネジメント体系とネットワークを作り出すことで、

スピード感とリアリティを持って

企業の挑戦、成長を支援していくことを可能にしました。

 

ママはVUCAの時代のキードライバ!と信じて、

これからも進んで参ります。

 

今日は、少し真面目が過ぎました。。。。

私たちに興味を持ってくださった方は

HPも見て頂き、お仕事のご縁がママ、企業ともにあれば幸いです。

 

Related Posts