ママがかわると、家族がかわる、世界がかわる。ママ人材活用サービス、エニママのスタッフブログ。

恐怖の、エクセル。

企業の求人をみていると、

どこも「エクセルを扱えること」と、

何気なく書いてあります。

 

さて、エクセルを扱えるひととは

どんな人なのでしょうか?

 

ブランクのあるママの想像力はたくましいです。

働いていたときに、エクセルをバリバリ使いこなしていた

あのひとを想像します。

 

そして、

「やっぱり無理かな」

と、自分をなだめます。

 

仕事をはじめてみれば、

専門職でない限りはグーグル先生に

聞きながらでできるレベルのことばかり。

改行、コピペ、算数ができれば

ほとんどは問題になりません。

 

エクセルだったら、

どんなことができればいいのか、

必要ならどんな支援が必要なのか。

エニママでは、

可能な限りハードルを下げた形で

一緒にお仕事ができるよう進めています。

 

企業の求人欄、少し愛のある表現が増えると

ママが世の中に出る勇気を後押しするかもしれません。

 

 

ぱっと見は小さなこと、

ママにとっては大きな社会の壁が

多くあるんだなと、わたしたちも日々勉強です。

Related Posts